園田隼(黒崎播磨)の経歴まとめ!高校大学はどこ?彼女も調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!

わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。

本日は2月4日(日)正午スタートする別府大分毎日マラソンに出場する国内招待選手の園田隼選手について調べてみたいと思います!

 

スポンサードリンク

園田隼選手のプロフィールは?

 

園田選手のプロフィールをご紹介します!

 

本名:園田 隼(そのだ はやと)

生年月日:1989年4月5日

出身地:熊本県阿蘇郡西原村

身長:165センチ

体重:50キロ

高校:熊本国府高校

大学:上武大学

所属:黒崎播磨

 

フルマラソンベストタイムは2016年福岡国際マラソンで2時間10分40秒です!

2017年は、びわ湖毎日マラソンで7位、福岡国際マラソンで11位の成績です。

第85回箱根駅伝(2009年)

 

スポンサードリンク

園田隼選手は大学1年生だった2009年の大会は補欠でした!

第86回箱根駅伝(2010年)

 

2010年の第86回箱根駅伝では2年生で補欠でした。

その時のハーフの自己ベストは1時間6分40秒です。

第87回箱根駅伝(2011年)

 

3年生にして5区の山登りに抜擢されました!

記録は1時間23分02秒と14位の記録です。

ちょうど、この時、東洋大学3年生の柏原竜二選手が1位で区間賞です!

園田隼選手はなんと、柏原竜二選手と同期なのですね!!

第88回箱根駅伝(2012年)

 

4年生、最後の箱根で園田隼選手は去年に引き続き5区を任されています!

記録は1時間23分05秒で13位と去年とほぼ同じタイムでした。

東洋大学の柏原竜二選手は1時間16分39秒の区間新で区間賞です!

園田隼選手は、箱根では芽が出なかったのですね。

しかし、そういう選手が、フルマラソンで花を咲かせてほしいですよね!!

2018年ニューイヤー駅伝

 

園田隼選手は4区の22.4キロ最長区間に出場しています!

1時間7分18秒で区間21位です。

まだ力は十分に発揮できていないのではないでしょうか!?

 

アジア大会2018ジャカルタ出場!

 

スポンサードリンク

園田隼選手ですが、8月18日(土)から9月2日(日)にジャカルタで開催される第18回アジア大会に出場決定しました!

アジアの頂点を目指してほしいですね!!

 

高橋尚子さんも驚く、園田隼選手の練習量だそうですよ。

かなりアジア大会でも期待できるのではないでしょうか!?

 

園田隼の彼女はいるの?

 

誠実そうな印象の園田隼選手!

29歳遅咲きランナーです!!

彼女や結婚もしているかもしれませんね。

ネットで調査してみましたが、

全く情報は出てきませんでした。

これから注目されて行く選手です。

もしかすると、彼女や結婚されているかもしれませんね。

これだけ練習を頑張られているので、もしかすると、

彼女のバックアップがあるのかもしれませんね!!

みなさんで、暖かく見守りましょう!!

 

 

まとめ

 

別府大分毎日マラソンに出場する園田隼選手!

箱根やニューイヤー駅伝ではテレビに映る活躍はまだですが、ぜひ、別府大分毎日マラソンでサブテンを達成して、

上位陣に食い込んでほしいですね!!

 

園田隼選手の結果は?

 

下記に園田隼選手の別府大分マラソンの結果をまとめました!

スポンサードリンク

 

MGC(マラソン)とは?出場条件や選手まとめ!

 

 

素晴らしいですね!

すごい大会でしたね。

 

園田隼選手、お疲れ様です!!!2位とはすごいです。

 

園田隼の監督の澁谷明憲の練習方法は?経歴やプロフィールを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031