石井公二(片手袋研究家)の経歴まとめ!職業を調べてみた!

この記事は2分で読めます

本日は、2月6日(火) 8時57分からマツコの知らない世界で放送される片手袋収集家の石井公二さんについて調べてみたいと思います。
石井公二さんは片手袋研究を始めて13年目になる片手袋研究家です。
玉川大学文学部芸術学科卒業。
小さい頃にウクライナの絵本『てぶくろ』を読んで以降、街に片方だけ落ちている手袋が気になり始めたそうです。

スポンサードリンク

経歴について

本名:石井公二(いしいこうじ)
生年月日:1980年
大学:玉川大学文学部芸術学科卒

2004年頃から携帯電話カメラで片手袋写真を取り始めたそうです!
2005年にmixiコミュニティ『片手袋』を開設されて、本格的にスタートさせています。
その後、2009年に『かたてブログ』を開設。
2013年に神戸ビエンナーレの『アートインコンテナ国際展』で入選&奨励賞受賞されました!

スポンサードリンク

 

2014年に『片手袋大全』を開設!
2015年にコニカミノルタ『ソーシャルデザインアワード2015』入選されています。

職業はなに?

申し訳ございません。
職業については調べることができませんでした。
2004年の携帯電話カメラで手袋を取り始めたのが24歳なので、おそらく、どこかに就職されていると思います。
ある時に片手袋研究家になり、執筆活動やテレビ出演などで、今は独立されているのではないでしょうか?

スポンサードリンク

『てぶくろ』絵本

あらすじについてはこちらで紹介されていました!

https://www.ehonnavi.net/ehon/192/%E3%81%A6%E3%81%B6%E3%81%8F%E3%82%8D/

スポンサードリンク

まとめ

片手袋研究家の石井公二さんについて調べてみました。
2004年から片手袋の写真収集を始められ、2005年には神戸ビエンナーレで入選&奨励賞!
2015年にコニカミノルタのソーシャルデザインアワードで入選されています!
現在は片手袋研究家として、執筆活動やテレビ出演で活躍されています。
片手袋の写真がシュールで、なんだかほのぼのしますね!!

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031