青梅マラソンの交通規制と混雑状況!スーパー銭湯まとめ

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます。
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は、2月18日(日)に開催される第52回青梅マラソンの交通規制、混雑状況について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

交通規制のお知らせ

6時から16時の間、河辺駅と総合体育館周辺んは通行止めになります。
8時から15時30分の間、河辺駅南口の道路が通行止めです。
8時半から15時30分の間、総合体育館から青梅市役所までが通行止めになります。

スポンサードリンク

9時20分から15時30分まで成木街道入口から日向和田駅までが通行止めです。
11時40分から30キロ地点折り返しの古里駅付近まで通行止めです。

ご注意ください!!

8時30分以降に交通規制の範囲が広がるため、お出かけの場合は早めの行動をお願いいたします。
ご協力お願いいたします。

スポンサードリンク

混雑状況は?

30キロの部は11時30分スタート、15時30分競技終了です。
受付は8時から10時30分、河辺小学校です。
定員は15000人です。

10キロの部は9時30分スタート、10時50分競技終了です。
受付は7時30分~8時30分 青梅市役所です。
定員は4000人です。

電車の混雑のピークは9時~10時頃を予想しています。
もし登山で奥多摩等へお出かけの場合は8時前に河辺駅を通過されることをおすすめいたします。

混雑回避方法は?

30キロの部の河辺小学校受付までの道のりで混雑が予想されます。
河辺駅北口から回って、踏切を渡るコースが比較的、空いておりおすすめです。
また帰宅時も混雑が予想されます。
河辺駅は入場規制される可能性があります。
同様に河辺小学校付近の踏切を渡り、北口から入場されることをおすすめいたします。

スポンサードリンク

スーパー銭湯まとめ

河辺駅前に河辺温泉 梅の湯があります。
アクセスは楽ですが、マラソン後は大変な混雑が予想されます。
またマラソンランナーが多数入浴するため、お風呂のお湯が汚れている可能性が高いです。
もし時間のある方は、JR拝島駅か昭島駅を利用して、昭島温泉 湯楽の里をおすすめいたします。
JR拝島駅、昭島駅から徒歩15分になります。

まとめ

2月18日(日)青梅マラソンが開催されます!
19000人が参加する歴史的な大会です。
河辺駅周辺は非常に混雑する可能性がありますので、交通情報をご確認ください。
また電車で登山や、車でお出かけの場合は8時前に河辺駅周辺を通過されることをおすすめいたします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031