平昌五輪ジャンプ出場選手とソチまとめ!メダル獲得はだれ?放送時間はいつ?

この記事は2分で読めます

本日は平昌オリンピックのジャンプ出場選手についてまとめてみたいと思います。
男子ジャンプの出場選手はこちらです。
葛西紀明、小林潤志郎、弟の小林陵侑(こばやしりょうゆう)、竹内拓、伊藤大貴の5名です。
女子ジャンプの出場選手はこちらです。
高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里の4名です。

スポンサードリンク

W杯ジャンプ(1/28)

男子の結果ですが、風で条件が荒れていたそうですが、小林兄弟の11位が最高になっております。
葛西選手は24位です。

https://twitter.com/ezurey/status/957759375895969797

 

https://twitter.com/i_to31/status/957565879541104640

スポンサードリンク

女子の結果はこちらになります。
高橋沙羅が84メートルと86メートルを飛んで合計236.3店で3位でした。
伊藤有希が11位、岩渕香里が14位、勢藤優花が24位でした。

ジャンプ有力候補は!?

男子の場合は小林兄弟に期待ですね!!

女子の場合は高梨沙羅でしょう!!

スポンサードリンク

スキージャンプの放送時間は?

平昌オリンピックの放送時間はこちらになります!
ノーマルヒルとラージヒルはジャンプ台の高さで違いがあります。

ノーマルヒルとラージヒルの違い

スキージャンプはスキー板を履き、急傾斜面(35- 37度)を時速90Km以上で滑り降りてきたジャンプ台から着地まで最も遠く、そして安定的に飛行して着地する競技です。滑降と飛行する姿が美しく、スキー競技の花と呼ばれることもあります。5名の審判がそれぞれ20点満点で飛行距離とスタイルを基準に採点をし、飛行姿勢と着地姿勢の不安定度を把握して、要素ごと減点して飛行得点を出します。その中で最も高い点数と、低い点数が引かれた3名の得点を距離得点と合算して順位を決めます。冬季オリンピックでは、スキージャンプノーマルヒル男子個人、スキージャンプラージヒル男子個人、スキージャンプ男子チーム、スキージャンプノーマルヒル女子個人の計4つの種目が行われます。

平昌オリンピック公式サイトより

ソチオリンピックの結果は?

2014年に開催されたソチオリンピックの結果を確認してみました。

ノーマルヒルは葛西選手の8位が最高でした。

女子ノーマルヒルは高梨沙羅選手が4位で健闘しています。
伊藤有希選手も入賞しています!平昌での活躍が期待されますね。

男子ラージヒルは日本の十八番ですね!
葛西選手が銀メダルを獲得しています。
ここに小林兄弟が何位に入ってくるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

男子団体は銅メダル獲得です!
平昌でもメダル獲得に期待です!!

まとめ

平昌オリンピックに出場するスキージャンプの選手をまとめてみました。
男子はラージヒルで、ソチ五輪銀メダルの葛西選手と小林兄弟に期待しています。
女子は高梨沙羅選手が悔しいソチの結果を平昌で挽回してくれることを期待しています。
男子ノーマルヒルからスタートです。
日本の放送時間は2月8日(木)の21:30からになります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031